• 私は議員歳費3割を被災地等に寄附し続けています。
  • 復興税は国民が20年負担、国会議員と国家公務員だけ2年で元通り。
    私は、企業献金を禁止とし、HPで文通費の使途を公開しています。
    増税の前に徹底したスリム化、身を切る改革。増税で財政再建できた国は無い。
  • CO₂ゼロ社会へ。 原発に依存しない日本。
  • 世界は脱炭素化時代へ。
    再生可能エネルギー等、新しい産業で新たな文明への挑戦。
  • 持続可能な社会保障・年金制度へ。
  • 賦課方式から積み立て方式に。
    歳入庁創設で公正な徴収。
    日本版ベーシックインカム導入検討。
  • 地方分権を権力に。
  • 道州制で6兆円財源捻出も。
  • 現実的な安全保障。憲法改正。
  • 専守防衛を守り、合憲の範囲で現実的な対応を。
    時代の変化に対応できる憲法を積極的に議論。
伊藤しゅんすけの地元政策
  • 町田市に救命救急(大学)病院を。
      町田市には救命救急(大学)病院が1つもありません。
      脳や心臓など処置が出来ない場合は3~40分が命取りです。
  • 鶴川駅南側駅前広場の実現と鶴川駅を橋上化で渋滞解消し、急行駅に。
  • 多摩センター駅⇔野津田競技場⇔鶴川駅⇔TBS⇔こどもの国の南北を
      結ぶモノレール新構想の提案。
  • 小田急線の小山田・相模原駅への乗り入れ早期実現で渋滞解消。
  • 相原の横浜線と町田街道のアンダーパス早期実現。
  • 北部丘陵(小野路・小山田)を首都圏一魅力ある国営公園に。
  • 団地の建て替え・家賃・空室・バリアフリー化に取り組む。
国民民主党結党宣言
 「自由」「共生」「未来への責任」―――、私たちはこの理念を共有し、国民生活の向上と、国際社会の調和と平和をめざし、全力を尽くす。
 日本は多くの課題を抱えている。深刻化する少子高齢社会、懸念される社会保障制度や財政の持続可能性、拡大する格差、科学技術の劇的な進歩がもたらす経済社会の変容、激化する経済・産業の国際競争、緊張を増す国際情勢等、枚挙に暇がない。
 国内外で大きな変化が私たちを待ち受ける今こそ、歴史や伝統に敬意を払いつつ、未来を先取りして問題を解決することが求められる。最大の課題のひとつは、少子高齢化と人口減少である。特に、地方や地域社会では将来に対する不安が増している。これからの時代に必要なのは、人口が減少しても持続可能な仕組みである。しかし、今の政治は、依然として人口増加が経済成長を促した高度経済成長時代の幻を追っている。私たちは、20世紀型の成功体験と決別し、未来を展望する。
 折しも「平成」に続く新しい時代の始まりにあたり、私たちは、古い仕組みや政治を改め、「自由」と「共生」を重んじ、活力と調和に満ちた新たな社会の創造をめざす。それが、私たちが果たすべき「未来への責任」であり、新たな国民政党を始める目的である。
 私たちは、思考の多様性こそ問題解決力の源だと信じる。寛容と忍耐を重んじ、多様な声をあたたかく包み込むことで対立や矛盾を乗り越える新たな政治を創造する。国民の良識と判断力を信じ、正直な政治、偏らない政治、現実的な政治を追求していく。また、個人や企業の自助努力や進取の精神を阻害しない効率的で創造的な政府をつくり上げる。
 何が「正しい」か、何が「正義」か。価値判断は人によってまちまちである。だからこそ、議論の前提となる事実を公開・共有し、熟議を尽くし、決まったことを遵守し、権力を抑制的に運用する、それが民主主義の基本である。事実を隠ぺいし、熟議を避け、権力を濫用する政権では、民主主義を守れない。私たちは今、民主主義の危機に直面している。
 私たちは、生活者の立場と熟議の民主主義を重んじる勢力の中心となる強い決意の下、自分たちの信じる理念とビジョンを示し、ここに、新たな政権を担う核となる「国民民主党」の結党を宣言する。
国民民主党の綱領
基本理念
 私たちは、「自由」「共生」「未来への責任」を基本理念とします。
 「公正・公平・透明なルールのもと、多様な価値観や生き方、人権が尊重される自由な社会」「誰もが排除されることなく、互いに認めあえる共生社会」「未来を生きる次世代への責任を果たす社会」を理想とします。
 この理念の下、穏健保守からリベラルまでを包摂する国民が主役の改革中道政党を創ります。
 私たちは、民主主義を守り、現在と未来の課題を着実に解決し、国民全世代の生活を向上させます。国を守り、国際社会の平和と繁栄に貢献します。
私たちの立場
 私たちは、「生活者」「納税者」「消費者」「働く者」の立場に立ちます。
 私たちは、一人一人がかけがえのない個人として尊重され、多様な価値観や生き方を認め合いながら、共に生きていく国を育んでいきます。
私たちのめざすもの
一 私たちは、「人への投資」を重視し、公正な再分配によって理不尽な格差をなくし、持続可能な経済を確立します。
一 私たちは、少子高齢化や過疎化を克服し、安心の社会保障を実現します。
一 私たちは、子どもと若者、孤立して生きざるを得ない人々、社会的マイノリティ、障がいのある人々、
  非正規雇用で働く人々等、声の届きにくい人々に寄り添います。
一 私たちは、地域主権改革を進め、豊かさが実感できる、自立した活力ある地方にします。
一 私たちは、政官財のしがらみをなくし、政治と行財政の改革を誠実に実行します。
一 私たちは、立憲主義と国民主権・基本的人権・平和主義を断固として守り、国民と共に未来志向の憲法を構想します。
一 私たちは、専守防衛を堅持し、現実的な安全保障を築きます。
一 私たちは、開かれた国益と広範な人間の安全保障、恒久平和と核兵器廃絶をめざします。

 国民民主党綱領と私たちの思い PDFデータ