先の衆議院選挙にて2期目の当選をさせて頂きました。126,732人の想いを受けて、初心を忘れずに、精一杯努力をして参ります。
コロナの危機から約2年が経ちます。未だ世界では再び感染拡大が広がり、日本国内でも新たな新型オミクロン株の感染も拡大し、対策が必要です。
町田市では、コロナ禍で1000人近い方々が自宅療養を余儀なくされたことなどを考え、約43万人の健康と命を守る医療体制の充実も課題となります。
引き続き、国政からも連携をして、水際対策、PCR検査、国産の飲み薬、3回目のワクチン、給付金や協力金、家賃等の支援、消費減税やあらゆる税の負担軽減などコロナ対策に全力を尽くし、一日も早く日常を取り戻せるように全力を尽くして参ります。

氏名
伊藤 俊輔(いとう しゅんすけ)
生年月日
1979年8月5日生まれ
略歴
富士幼稚園
私立桐蔭学園小・中・高・大卒
北京大学留学
中央大学経済学部国際経済学科卒
会社起業・経営
経歴
第46回衆議院議員選挙に立候補
 59,166票を得るも惜敗
東京選挙区の中で惜敗率1位
(あと635票で比例区復活当選の次点まで追い上げる)
第47回衆議院議員選挙に立候補
 再び比例次点
第48回衆議院議員選挙に立候補
 76,450票で初当選
第49回衆議院議員選挙に立候補
126,732票で2期目当選

〇党務
党青年局長代行 / 党つながる本部事務総長代行
〇所属委員会
議院運営委員会 / 安全保障委員会 / 法務委員会
〇主な所属議員連盟
日中友好議連 / 日本パプアニューギニア友好議連 / 障がい・難病政策推進議連 / UR住宅居住者を支援する議連 / 小田急多摩線延伸促進議連顧問 / タクシー政策議連 / 新体操連盟副会長 / 長野県人会連合会顧問 / 拉致議連 / 連合政策フォーラム議員
〇過去に所属した委員会
総務委員会 / 国土交通委員会 / 原子力問題調査特別委員会 / 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 / 震災復興特別委員会